白木牧場のご紹介

白木牧場のこだわり

生きた牛乳・本物の牛乳をみなさまに飲んで知ってもらいたい!

との強い想いから、特別牛乳の生産、販売を始めることになりました。
健康な母牛から搾った牛乳を牧場ですぐに処理し、新鮮で安心して飲める牛乳を最高の状態で牧場から直送します。

こだわり その① 牧草作り

牧草 牧場の採草地で無農薬栽培した栄養満点の牧草を与えています。

こだわり その② 有機肥料

有機肥料 牛のえさとなる牧草には牛の糞をたい肥化して使用しています。
たい肥化の際に根のはりを強くするケイ酸や、土壌消毒に効果のある石灰を使用しています。

こだわり その③ 牛に与える水

水をうけている手 牛が飲む水は、体内で血液になり、その血液が乳の栄養素にもなります。
ですから水にもこだわり、熊ヶ畑山麓の地下水を汲み上げ、ミネラルが豊富な天然水を与えています。

こだわり その④ 乳牛の頭数

乳牛 現在20頭のジャージー牛から牛乳を搾っています。

少ない頭数ではありますが、牧場では毎日放牧したり、ストレスをかけないようにと常に牛の立場から考えた最善のケアが出来るようにと考え、頭 数を限定しました。

そのため、牛一頭一頭の個性を活かし、顔を見分けられるほどの愛情と観察が出来るようになりました。

一日の生産量は、720mlの瓶で約150本という少数ではありますが、私たちが自信を持ってお届けできる最高の牛乳の生産が可能となりました。